BLOG

2019.09.24

モノづくりとワタシ

Jun Mitomo

Creative Director

CD / デジタルディレクターのミトモです。

TYO - IDでデジタルにまみれた12年間を経て、
2016年、SPARKにジョインしました。

当時、Flash全盛期だった時代に
デベロッパーだったワタシは、
毎日、リッチに動きまくる演出の
スペシャルサイトを作りまくっていました。
最高でした。

ウヒャウヒャとリッチなサイトを作りまくっていると、
社内的には、
『そろそろディレクターになり、もっと多くの案件をこなすべし!』
という空気感に...。

なかなか自分で手を動かすことをやめられなかった自分は、
それなら、プライベートでやればいいじゃん!
ということで、空いた時間に自分の好きな作品づくりに没頭していました。

いろいろと作っては、世の中に公開していると、
世界はスマホブームに。
大学生時代に、初めてWEBに触れたときと同じ興奮がよみがえりました。
アプリを作って世界中に公開したいと...!

ふと、小学校の図工の課題で、
『空を飛ぶことを夢見るペンギン』の
飛び出す絵本を作ったことを思い出し、
このストーリーでペンギンが空を飛ぶための
練習をするゲームアプリを作ることにしました。

mitomo_1.jpg mitomo_2.jpg

※公開終了してます。

画面の左右をタップして、 羽ばたくペンギンを操作し、
障害物をよけながら、どこまで高く空を飛ぶことができるかを競う
シンプルな縦スクロールゲーム。

ダウンロード数は、1万弱とそんなに多くなかったのですが、
スマホのホーム画面に自分の作ったアプリがあるだけで感動でした。
あと嬉しかったことは、尋常じゃないゲームスコアを叩き出す、
一部の熱狂ユーザーがいてくれたことです。

その後、TYO-IDでも自社開発として、
音楽で相性診断!?チュッチュTune
ねこずさる。
を制作し、
SPARKでも、現在あるアナログゲームを作っています。
(もうすぐ公開予定...!)

人の心を揺さぶるような広告の仕事も大切ですが、
作り手としての『モノづくりへの情熱』も、
これからも大事にしていきたいと思います。


次は、画伯・尾坂くんです。